美しき世界を求めて

アクセスカウンタ

zoom RSS 志賀高原<PratU:〜冬景色〜>

<<   作成日時 : 2015/10/16 17:48   >>

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

長野市内平野部では前夜雨が降り天候も心配されましたが翌朝は回復し絶好の行楽日和となりました。そんな志賀高原の蓮池付近で紅葉を楽しみながら、横手山へ向かうと、何故か山頂付近は“白い物”に覆われています。昨夜の雨が雪に変わり積もったものと思いましたが、どうも様子がおかしい!

紅葉と白く覆われた横手山
画像

画像


横手山ドライブウェイからの展望
画像


遠く、北アルプス連峰を望む
(槍ヶ岳や穂高岳)
画像


(雪を被った白馬三山?)
画像


横手山山頂(のぞきより)
樹に白い花が咲いたようです。
画像


“白い物”と紅葉のコラボ
画像


“白い物”はどうも雪ではありません。雪なら樹の枝だけでなく全体が白くなるはず。
画像

画像


日本国道最高地点(2,172m)渋峠付近で”白い物”の正体が分かりました。
画像

画像


“白い物”の正体は霧氷です。
(霧氷と樹氷の解説はすっきりしませんが下記の注釈をご参照ください。)
画像

画像

画像


この時期にこんな風景に出会うとは思いませんでした。
画像



<注>
樹氷は、霧氷の一種、そして代表的なものが樹氷・樹霜・粗氷などに分類される。
霧氷とは、水蒸気や霧が氷点下に冷やされ、樹枝などに凍りついたもの。
樹霜は、夜間、放射冷却した樹木などの表面に、空気中の水蒸気が昇華し、氷の結晶となって付着したもの。枝状・扇状・コップ状などいろいろな形がある。風上の方向に発達するのが特徴。
粗氷は、空気中の過冷却した微細な水滴が地物や樹木に凍りつき、無数の氷粒の層となったもの。樹氷に比べ、氷は透明に近く、また粒子の形もはっきりしない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
志賀高原<PratU:〜冬景色〜> 美しき世界を求めて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる